かもしのピアノ

ピアノBGMとエッセイを毎日21時に

睡眠負債の怖さとタイプ別の睡眠のあり方 #かもし(ピアノBGM)13/11/2017


睡眠負債の怖さとタイプ別の睡眠のあり方 #かもし(ピアノBGM)13/11/2017

 

 

 

睡眠負債の怖さとタイプ別の睡眠のあり方

 

 

短眠のやり方の記事を書いているが
それとは真逆のことも書いておこう

 


上手く睡眠がとれてないと肥満やメタボリックの引き金になったり、ガンの発生リスクを高める
これはすでに疫学的に証明されている
しかしながら
今流行っている短眠の本など見ると
そこら辺は言及されていないか、個人の体験だけに基づいて大丈夫だ、としか書かれていない

 


実際自分でやってみてもそう感じる
なんだ、全然平気じゃんかってね

 

 

 

睡眠負債という言葉がある
スタンフォード大学の研究者が提唱者らしい
睡眠不足は気づかなくても貯まっていき
ある日爆発する恐れがある
そんな感じだ
短眠で平気だと思っていても長い目でみれば負債が蓄積されているということになる

 

 

ではこの催眠負債はどうするべきか
結局これは寝るしか解決方法がないらしい

 


面白いのは
所謂寝溜めも効果的だということ
推奨されないのは生活リズム、睡眠のリズムが壊れるからであって
生活リズムや睡眠リズムを崩して良い環境であれば何の問題もない

逆に
勤めている方であれば土日に寝溜めするとブルーマンデーってことだ
でも効果はある

 

 

以上のことを考えたら
結局睡眠の取り方はどういう人生を送りたいのかによるんだろうなと思う
そう考えると2タイプしかない

 

 

1
主に自営業や自由業


忙しい時期の芸能人やビジネスマンなんかのイメージだが
若い時や仕事で頑張り時の際には
昼寝を挟んだ短眠の方法で効率的に
それこそ身を粉にして働き
落ち着いてきたり時間のあるときは沢山寝ておく


周囲から沢山声がかかり睡眠を削って沢山働きたい時なんてのはもって2、3年
そういう時期になったのならそれこそ短眠のノウハウを生かしたらどうだろうか
 

それ以上なにか行動的に動き続けたいのであれば睡眠を長くとる生活リズムにするか
リスクをとって催眠負債を後回し後回しにするかになる

 


2
勤めている人
短眠する必要がまずないので規則的な睡眠をすればいい
イレギュラー的に睡眠が乱れるならば土日などの休みの時に調整しよう

 


問題は勤めながら何か他のことをやろうと思う時や長時間労働が無理矢理課せられる場合だ

その時は1と同じような形になる
短眠のコツを抑えていれば2~3年程は問題なく過ごせあとは寝溜めで調整すればいいので
何かやる際は期間を決めて詰め込む
厳しい職場なら2~3年のうちに転職先を探そう

 

 

 

とまあ寝溜めが効果的である前提に書いたが
全ての人には当てはまらないだろう
ただいずれのタイプであっても短眠のコツをしっていて損はないと思うし
睡眠について自分なりの答えを持っておくと少し楽に生きられるような気がする

 

 

 


ま、こんな感じ

 

 


f:id:satorukamoshida:20171113175500j:image

 

 

作業用BGM
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNiy3SEqspuAcVkM39BvaNz1mOmpRKXcc

睡眠用BGM
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNiy3SEqspuAyHeZrQeiF6p7__HyHv96x

ノスタルジーなBGM
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNiy3SEqspuBc0MfpP_BFV3X0fP-j78tp

かもしのピアノ
Blog http://satorukamoshida.hatenablog.com
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCjpmDswOGDNSN3d4JJzRjDA
Twitter https://twitter.com/s_kamoshida
Instagram https://www.instagram.com/piano_of_kamoshi
VALU https://t.co/baDGKMAuKH