読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもしのピアノ

毎日テーマに沿ってピアノ曲とエッセイ

01/04/2017『Gnome ノーム』#かもし


01/04/2017『Gnome ノーム』#かもし

 

Gnome ノーム』

 

四大精霊シリーズ第2弾

 

地の精ノーム!
召喚!!

 

ノーム「よんだ?」

自分「おう、よんだよんだ」

ノーム「なに?」


自分「なんでさ、そんなおっさんなの?」

ノーム「ほっとけ。女もいるわ」

自分「あ、ほんとだノームとは男性刑って書いてあるwikiに」

ノーム「お前はほんとにwikiすきだな。
それ以外を知らないんだろうな。かわいそうな子。死んだらええのに。
ちなみに女はノーミードやノーミーデスな。」

「あと男性系ね。最近誤字ひどいぞ」

 

自分「うるせおっさん死ね反省してますすみません」
「第一なんで関西弁なんだよノームのくせに」

 

 

ノーム「あと、由来はギリシア語のゲーノモス genomos (地に住まう者)に由来する。」

 

自分「おっさんだってwiki丸だしじゃねーか。
あとなんで関西弁なのかきいてるんだけど」

 

ノーム「フレッド・ゲティングスによれば、別名をピグミー(小人族)といって老人の姿をしていて、石のノームと樹木のノームの二種がいるとのこと。」

 

自分「おいおっさん」


ノーム「一般的に侏儒(ドワーフ)は鍛冶が得意であるとされている
ヨーロッパでは北欧から黒海周辺までノームに似た小人の目撃報告がなされており、だいたい身長は15cmぐらいだと言われている
こうした小人は北米大陸でもまれに目撃されたことがある」


「カナダでは地方新聞にアイスランド移民が故郷からついてきたノームの近縁である北欧の小人ニスの恋人を募集する記事を載せたことがあり、カナダに多いアイスランド移民やアメリカに多いアイルランド移民など小人伝説にゆかりの深い国からの移民から伝承が伝わったと思われる」

 


自分「おいこら」

 

ノーム「また、アメリカで広く用いられる庭飾りの小人もノームと呼ばれる」

 


自分「ぅおおおい!!このくそじじい!!
てめえなんでwiki貼り付けまくってんだ!!
自分のことなんだから自分の言葉で話せよ!!」

 

ノーム「うっせ!じゃあお前だって人間とはなに?とか聞かれて答えられんのか?ああん?」


自分「いやそれは…」


ノーム「俺だってよくわかんねえわくそが」

 

自分「さいですか」
「じゃあ最後に1つ質問していいですか」

 

ノーム「許してやろう」

自分「(こいつまじで何様)あの、なんつーか」
「なんでそんなにキャラ設定がちゃっちいんですか?」

 

 

ノーム「…んん?」

 

自分「いやあ他の四大精霊に比べて、wikiのページも極端に少ないし、ハリーポッターだと完全にただの害虫扱いで、子供に処理されてるじゃないですか」
「ほんとに四大精霊なんですか?」
「あとなんでさっきドワーフって出てきたんですか?」
「どうなんですか?」

 

ノーム「…」

自分「急に黙りですか?」

ノーム「…(そっと水を飲む)」

自分「おい、ちっさいおっさん」

ノーム「…(耳に手をあてこちらの声を聞き取ろうとしている)」

 

 

自分「なつかしいな、そのネタ」
「ちなみに的場浩司が見た小さいおっさんってほんとですか?」

 

 

ノーム「あ、それはほんと」

 

 

ま、こんな感じ

 

 
f:id:satorukamoshida:20170313141620j:image


おすすめ https://youtu.be/7sxP3vvrc-8?list=PLNiy3SEqspuAC3-bQdEItVmjNEYt9jdye


鴨志田怜
HP https://satorukamoshida.wixsite.com/satorukamoshida
Twitter https://twitter.com/s_kamoshida
Instagram https://www.instagram.com/piano_of_kamoshi