かもしのピアノ

毎日テーマに沿ってピアノ曲とエッセイ

30/06/2017『金山農民画』#かもし(Original Piano オリジナル ピアノ)


30/06/2017『金山農民画』#かもし(Original Piano オリジナル ピアノ)

 

 

『金山農民画』
 
 
冬場に描くらしい
 
 
 
叔母とか叔父とかが中国と色々関係深かったりするんだけど
そんな関係で中国の農村で描かれている絵をみた
 

農村の日常的な生活が描かれていて
割りとポップな色使い
なかなか面白いなと思ったら決まったパターンがあるみたいね
 

こう、うまい人の原画があって
それを真似して複製する、みたいな
 

この絵の場合はこのジャンルで確立されているからいいと思うんだけど
 
 
なんか前にテレビで有名絵画の贋作をともかく量産して安く売りさばいて儲かってる村が特集されているのを見た気がする
村の人たちがひたすらゴッホとかピカソとかを真似て描いてるんだよね
結構ちゃんと同じようにつくられてるんだけど
あまりに量産しすぎたせいで
最近は売れなくなってきてるんだとさ
 
 
なんか農村って自給自足に近くて
憧れに近いものも感じてるけど
実際のところ色々あるんだろうな
 
 
そーいえば日本でも農家の人が冬は出稼ぎに都心の方に来て働く
なんてことも聞いたことがある
 
 
絵自体にも感想ってあるけど
この絵が日本に運ばれてきて
今ここで自分が目にしていることに自体にも
色々思うところがあるよね
 

さっきの冬場のことだったり
農村のリアルだったり
 

労働賃金の安さでいったら海外に勝てるわけがないって思ったり
こういう作業的なのはこれから機械になっていくんだろうな
とか思ったり
 
 
一次産業も結局ITが参入してきて
昔ながらの農村の風景も変わるんだろうな
 

本当にそんなに食べ物量産する必要ってあるんだろうか
 
 
もう今更って感じだけどね
 
 
 

ま、そんな感じ
 
 

f:id:satorukamoshida:20170607165506j:image
 
 
 
 

活動継続の為ポチッとしてやってください

押すと幸せになります(霊感商法)